グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-
グーグル地図で世界遺産を巡ろう!グーグル地図の衛星写真で世界遺産を上から眺めて旅行した気になろうという、グーグルマップ流お金のかからない旅行ブログです。
【もくじ】     日本旅行    イタリア旅行    フランス旅行    イギリス旅行    エジプト旅行    話題のあの場所    オーストラリア旅行    グーグル地図の使い方    ギリシヤ旅行    中国旅行    オーストリア旅行    チェコ旅行    クロアチア旅行    ロシア旅行    スペイン旅行    スウェーデン旅行    アメリカ旅行    ドイツ旅行    トルコ旅行    カナダ旅行    
スポンサー広告
についてのページです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
中国旅行
についてのページです。

中国の世界遺産、蘇州古典庭園へグーグル地図で行ってみよう!


世界遺産に登録された蘇州古典庭園といえば、拙政園/留園/獅子林/蒼浪亭/網師園/おう園/芸圃/環秀山荘/退思園の9つの庭園です。

この9つの庭園は、各々円形、壺、炎、さまざまな形をした刳り抜き門、一つとして同じ模様のない飾り窓、くねくねと曲がり先の見通せない回廊、そして奇怪な形をした岩からなる山々など、各庭園ごとに繰り広げられる世界がとても美しく、日本庭園や西洋庭園とは全く異なる不思議な造形がぎっしり詰まった空間です。

中国文化を代表する蘇州古典庭園として、15世紀~20世紀に繁栄を究めた明・清時代に築かれたものを中心に世界遺産に指定されています。

蘇州は、かつてマルコポーロが東洋のヴェネチアと称したという水郷の街です。
日本でもその美しさを歌った「蘇州夜曲」という有名な歌もありますね。

ここに散在する庭園(拙政園・留園・滄浪亭・網師園・環秀山荘・獅子林・藝圃・園・退思園)は、私邸園林と呼ばれ、退官後の官僚や地元の富豪たちが、市中の限られた空間の中に人工的な自然景観を作って隠居生活を楽しみ、客人をもてなす場所であったそうです。

あこがれの理想郷を築こうと庭園の主たちが凝らした工夫の数々。それが世界遺産に認定されました。


拙政園は中国4大庭園の一つ。
官界に失望した御史王献臣が故郷に戻り、明代正徳4年(1509)に唐時代文学者陸亀蒙の邸宅、元時代大弘寺だった旧址に庭園を建造しました。園名は晋代の<閑居腑>の一節「拙(つたな)い者がまつりごとをするは悠々自適、閑居を楽しむことなり」から命名されたと言われています。

蒼浪亭は蘇州で現存する最も古い庭園のひとつ。
最初の園主については二説あり、一説は五代呉越国の広陵王銭元燎の屋敷であったといい、もう一説はやはり五代時代の中呉越軍の節度使孫承佑将軍の別荘であったという説もあります。どちらが正しいかは、いまだに分かりませんが、蒼浪亭が非常に美しく、素晴らしい庭園であることには間違いがありません。

網師園とは、南宋時代、吏部侍郎史正志がこの地に万巻堂を建て、その庭園を「漁隠」と名づけたものです。「漁隠」とは「網師」と同じく、「漁師」のことであり、隠遁後の自由な精神を象徴しているそうです。
隠遁後にあこがれた理想の自由な世界を庭園で再現したのですね。


その他の蘇州古典庭園の詳細は、蘇州有情http://www.sy-tour.net/szinfo/szinfo_top.htmlに詳しく記載されていますので、ご一読ください。


それではいざ。あこがれの理想郷へ、...どうぞ。


蘇州古典庭園グーグル地図で行ってみよう!


グーグル地図衛星写真では、たなびく雲の合間の深い緑の庭園を上空からご覧頂けます。


Classical Gardens of Suzhou
31.327,120.626

↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
中国旅行
についてのページです。

エキゾチックな街の世界遺産、マカオへグーグル地図で行ってみよう!


大航海時代、ポルトガルのアジア進出の拠点として建設された都市マカオ

私は行った事がないのですが、グーグル地図上で衛星写真を見ている限りでも、一目で大きな東洋と西洋の入り混じった大都市であるのが見て取れます。

マカオは、16世紀半ばから1999年12月に中国に返還されるまで、ポルトガルの支配下にあり、ポルトガルのアジア進出の拠点として建設されたマカオならではのヨーロッパの町並みを思わせる建物や広場と、中国の伝統的な寺院などが混在する独特な空間が存在します。

グーグルマップのリンクを見て頂ければ分かるのですが、小さな半島にヨーロッパ風の美しい建物や広場があり、中国風の街並みと一体となったエキゾチックな風景を見せています。

マカオ繁栄の鍵は実は日本だったという話もあります。

日本は当時銀の産出では世界一でした。その日本との交易により、マカオは繁栄していきました。
しかし、わずか70年あまりで日本の鎖国が始まり、マカオの繁栄は終わりを告げます。

町の中心に広がっているのはセナド広場で、その広場の周辺には教会や福祉施設などヨーロッパ風の建物が建ち並んでいます。そのほとんどが1600年代、いわゆる大航海時代に建設されたものだというから驚きですね。

歴史的建物のなかには、ポルトガル独特の装飾が今も鮮やかに残されてるものもあります。

マカオのシンボルともいわれる「聖ポール天主堂跡」は、1637年から38年にかけて建設された教会ですが、19世紀に起きた火災で木造の聖堂が焼け落ち、小高い丘の上に巨大なファサード、つまり正面の壁だけが残されました。

大航海時代からの面影を残す、エキゾチックな街マカオ。
お部屋にいながら、マカオの様子が楽しめる、グーグル地図で行ってみては?!

Historic Centre of Macao -Chaina-

エキゾチックな街の世界遺産、マカオへグーグル地図で行ってみよう!


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
中国旅行
についてのページです。

世界遺産 中国の故宮へグーグル地図で行ってみよう!


中国の大宮殿、世界遺産故宮へも、もちろんグーグル衛星画像で行くことができます。

故宮はかつて「紫禁城」と呼ばれ、1406年明の永楽帝が造営に着手し、清朝最後の皇帝溥儀までおよそ500年にわたり、24人の皇帝が君臨した大きな宮殿です。

故宮の敷地は約1キロ四方あります。その広大な敷地に800の建物が立ち並び、部屋数は9千に達するといわれています。

なぜここまで大きく壮大な宮殿にしなければならなかったのでしょうか?

それは、そこに君臨した皇帝の力を示すためであったようです。故宮では、建物の配置から細かい意匠にいたるまで、すべてはこの1点を目に見える形で示すために造られているそうです。

入り口には、天安門事件で有名な天安門があります。
以前はここから先は庶民が決して立ち入ることのできない場所でした。

しかし、今では、ぐーぐる地図により、上空から全貌を見ることができます。

しかし、万里の長城といい、この故宮(紫禁城)といい、グーグルで上空から見ても広大なスケールに驚かされます。中国の歴史は偉大ですね。

グーグル地図による世界遺産、故宮の上空衛星画像はこちらから
↓↓
世界遺産 中国故宮へグーグル地図で行ってみる。

↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村

相互リンク募集中!
相互リンクを募集しています♪

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-と相互リンクしてくださる方を募集しています。

お申し込みはとっても簡単!

下の「相互リンクに申し込んじゃおっと♪」をクリックしてね!

相互リンクに申し込んじゃおうっと♪

お気に入り
グーグル地図で世界遺産巡り
-衛星からの画像-

ブックマークに登録して、いつでもデスクトップ旅行を楽しんでくださいね。

そこに世界遺産とグーグル地図がある限り、更新し続けますので応援よろしくお願いします!

ブログ内検索

グーグル地図で行きたい世界遺産の名前をここに入力して探してね!
(例)万里の長城 ピサの斜塔
など
カテゴリー
おすすめコンテンツ

お友達のなごみさん運営のブログです。更年期について真剣に考えています♪
更年期障害と環境セラピー

とらパスなら格安で世界遺産めぐりができます。
本物に出会いたくなったら、とらパスへ。
とらパスで行く世界遺産!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
グーグル地図は見ているだけで楽しいですね。
私は気がつくと、何時間も見てしまっています。
エッフェル塔や、ディズニーランドに人影を見つけた時の感動は忘れがたく、その画像をずーっと見入ってしまいます。

あっという間に1日経ってしまってるなんてことも?!

このブログでは、私が見つけた世界遺産のグーグル衛星画像をリンクさせております。

ぜひお気に入りに入れて、束の間のデスクトップ海外旅行をお楽しみくださいませ♪

よっしぃ@衛星

Author:よっしぃ@衛星
※プロフィール画像はあびるさんとこの似顔絵イラストメーカーで作りました!
本当に似てる★おすすめですよ!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。