グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-
グーグル地図で世界遺産を巡ろう!グーグル地図の衛星写真で世界遺産を上から眺めて旅行した気になろうという、グーグルマップ流お金のかからない旅行ブログです。
【もくじ】     日本旅行    イタリア旅行    フランス旅行    イギリス旅行    エジプト旅行    話題のあの場所    オーストラリア旅行    グーグル地図の使い方    ギリシヤ旅行    中国旅行    オーストリア旅行    チェコ旅行    クロアチア旅行    ロシア旅行    スペイン旅行    スウェーデン旅行    アメリカ旅行    ドイツ旅行    トルコ旅行    カナダ旅行    
スポンサー広告
についてのページです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
ギリシヤ旅行
についてのページです。

アルバニアの世界遺産、ブトリントにグーグルマップで行ってみよう!


紀元前6~前5世紀ごろ、古代ギリシャの植民都市だったアルバニアの南部に位置するブトリント

ブトリントを訪れれば今でも当時を物語る、神殿や円形劇場にタイムトリップした気分になります。

ブトリントはおもに低地の都市部と丘の上のアクロポリスに分かれ、都市部に円形劇場、丘の上に神殿などがつくられています。

紀元前2世紀、古代ローマに併合されると、円形劇場は拡張、競技場や公共浴場なども建設され、よりローマ文化の薫りただよう都市だったようです。

5世紀のビザンツ帝国下では、聖堂や洗礼堂などが建てられ、今のような形となったようです。

現存する遺跡は古代ギリシャ、ローマ帝国、ビザンツ帝国などの時代のもので、アルバニアの内紛により1997年、危機遺産リストに登録。

2005年に安全面が改善され、危機遺産リストから解除されました。

ブトリントの劇場跡や、大聖堂跡に佇めば、もう気分は古代ローマ。

では、ブトリントの世界遺産へ、グーグルアースで行ってみよう。


上空からでもギリシア、ローマ劇場の形が良くわかりますよ♪


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
スポンサーサイト

相互リンク募集中!
相互リンクを募集しています♪

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-と相互リンクしてくださる方を募集しています。

お申し込みはとっても簡単!

下の「相互リンクに申し込んじゃおっと♪」をクリックしてね!

相互リンクに申し込んじゃおうっと♪

お気に入り
グーグル地図で世界遺産巡り
-衛星からの画像-

ブックマークに登録して、いつでもデスクトップ旅行を楽しんでくださいね。

そこに世界遺産とグーグル地図がある限り、更新し続けますので応援よろしくお願いします!

ブログ内検索

グーグル地図で行きたい世界遺産の名前をここに入力して探してね!
(例)万里の長城 ピサの斜塔
など
カテゴリー
おすすめコンテンツ

お友達のなごみさん運営のブログです。更年期について真剣に考えています♪
更年期障害と環境セラピー

とらパスなら格安で世界遺産めぐりができます。
本物に出会いたくなったら、とらパスへ。
とらパスで行く世界遺産!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
グーグル地図は見ているだけで楽しいですね。
私は気がつくと、何時間も見てしまっています。
エッフェル塔や、ディズニーランドに人影を見つけた時の感動は忘れがたく、その画像をずーっと見入ってしまいます。

あっという間に1日経ってしまってるなんてことも?!

このブログでは、私が見つけた世界遺産のグーグル衛星画像をリンクさせております。

ぜひお気に入りに入れて、束の間のデスクトップ海外旅行をお楽しみくださいませ♪

よっしぃ@衛星

Author:よっしぃ@衛星
※プロフィール画像はあびるさんとこの似顔絵イラストメーカーで作りました!
本当に似てる★おすすめですよ!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。