グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-
グーグル地図で世界遺産を巡ろう!グーグル地図の衛星写真で世界遺産を上から眺めて旅行した気になろうという、グーグルマップ流お金のかからない旅行ブログです。
【もくじ】     日本旅行    イタリア旅行    フランス旅行    イギリス旅行    エジプト旅行    話題のあの場所    オーストラリア旅行    グーグル地図の使い方    ギリシヤ旅行    中国旅行    オーストリア旅行    チェコ旅行    クロアチア旅行    ロシア旅行    スペイン旅行    スウェーデン旅行    アメリカ旅行    ドイツ旅行    トルコ旅行    カナダ旅行    
スポンサー広告
についてのページです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
フランス旅行
についてのページです。

フランス ストラスブールへグーグル地図で行ってみよう!


文豪ゲーテをも感動させた美しい街、ストラスブール

フランス北東部、ドイツとの国境に位置する美しい街で、川沿いにはおとぎ話に出てくるような木組みの家々が並び、中州の中心にはバラ色の大聖堂がそびえたっているという、とても美しい街です。

このバラ色のノートルダム寺院は中世、同業者組合のもとで結束し、豊かさを手に入れた商人たちが、資金を出し合って築いたものだそうです。

華麗な街並みのストラスブールは17世紀以降、フランスとドイツとの間で激しい争奪戦に巻き込まれました。なんと街はこれまでに5回国籍がかわり、親子や兄弟で国籍が異なってしまうこともあったそうです。

12月、クリスマスの時期は、町中がまばゆいばかりのイルミネーションで輝きます。ストラスブールは「道の町」という意味だそうです。

France
Strasbourg - Grande Ile


フランスのストラスブールへグーグル地図で行ってみよう!

↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
フランス旅行
についてのページです。

ミディ運河へグーグル地図で行ってみよう!


フランスのトゥールーズでガロンヌ川から分岐し、地中海に面したトー湖にいたる全長240km、支流部分も含めた総延長では360kmに及ぶ運河であるミディ運河-Canal du Midi-をグーグルで見てみましょう。

大西洋と地中海との間を船舶で結ぶ、大きな輸送ルートでしたが、19世紀には鉄道にその地位を譲ることになります。

国王ルイ14世により国家プロジェクトとして認められたこの運河の建設プランは、徴税使ピエール=ポール・リケにより発案され、大西洋岸から地中海沿岸に貨物を輸送するための航路を約3,000km短縮し、ジブラルタル海峡の通行税をスペインから削ぐことができる壮大なプランでした。

1666年に開始された工事は、当時の土木技術の最先端技術を駆使したもので、なかでも標高差21mを7つの閘門(ロック)で1時間かけて上下させるフォンセランヌの7段ロックは、この運河のハイライトとなっています。

工事は難工事続きで莫大な資金がかかり、国家からの予算だけで賄うことはできませんでした。

リケは家財を売り払い、娘の持参金をも注ぎ込んだらしいです。熱意がすごいですね。

しかし、リケはこの運河の完成を見ることなく1680年に亡くなった。工事は彼の息子が引き継ぎ、リケの逝去から7ヶ月後の1681年に完成しました。

国家の大事業は、リケ一家の命を掛けた大事業でもあったわけです。

そのお陰で輸送ルートも確保され、フランス国家は潤っていったのですね。

France
Canal du Midi


グーグル地図衛星画像は、美しいミディ運河の端っこの部分でしょうか?


ミディ運河グーグル地図で行ってみよう!


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
中国旅行
についてのページです。

エキゾチックな街の世界遺産、マカオへグーグル地図で行ってみよう!


大航海時代、ポルトガルのアジア進出の拠点として建設された都市マカオ

私は行った事がないのですが、グーグル地図上で衛星写真を見ている限りでも、一目で大きな東洋と西洋の入り混じった大都市であるのが見て取れます。

マカオは、16世紀半ばから1999年12月に中国に返還されるまで、ポルトガルの支配下にあり、ポルトガルのアジア進出の拠点として建設されたマカオならではのヨーロッパの町並みを思わせる建物や広場と、中国の伝統的な寺院などが混在する独特な空間が存在します。

グーグルマップのリンクを見て頂ければ分かるのですが、小さな半島にヨーロッパ風の美しい建物や広場があり、中国風の街並みと一体となったエキゾチックな風景を見せています。

マカオ繁栄の鍵は実は日本だったという話もあります。

日本は当時銀の産出では世界一でした。その日本との交易により、マカオは繁栄していきました。
しかし、わずか70年あまりで日本の鎖国が始まり、マカオの繁栄は終わりを告げます。

町の中心に広がっているのはセナド広場で、その広場の周辺には教会や福祉施設などヨーロッパ風の建物が建ち並んでいます。そのほとんどが1600年代、いわゆる大航海時代に建設されたものだというから驚きですね。

歴史的建物のなかには、ポルトガル独特の装飾が今も鮮やかに残されてるものもあります。

マカオのシンボルともいわれる「聖ポール天主堂跡」は、1637年から38年にかけて建設された教会ですが、19世紀に起きた火災で木造の聖堂が焼け落ち、小高い丘の上に巨大なファサード、つまり正面の壁だけが残されました。

大航海時代からの面影を残す、エキゾチックな街マカオ。
お部屋にいながら、マカオの様子が楽しめる、グーグル地図で行ってみては?!

Historic Centre of Macao -Chaina-

エキゾチックな街の世界遺産、マカオへグーグル地図で行ってみよう!


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村

相互リンク募集中!
相互リンクを募集しています♪

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-と相互リンクしてくださる方を募集しています。

お申し込みはとっても簡単!

下の「相互リンクに申し込んじゃおっと♪」をクリックしてね!

相互リンクに申し込んじゃおうっと♪

お気に入り
グーグル地図で世界遺産巡り
-衛星からの画像-

ブックマークに登録して、いつでもデスクトップ旅行を楽しんでくださいね。

そこに世界遺産とグーグル地図がある限り、更新し続けますので応援よろしくお願いします!

ブログ内検索

グーグル地図で行きたい世界遺産の名前をここに入力して探してね!
(例)万里の長城 ピサの斜塔
など
カテゴリー
おすすめコンテンツ

お友達のなごみさん運営のブログです。更年期について真剣に考えています♪
更年期障害と環境セラピー

とらパスなら格安で世界遺産めぐりができます。
本物に出会いたくなったら、とらパスへ。
とらパスで行く世界遺産!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
グーグル地図は見ているだけで楽しいですね。
私は気がつくと、何時間も見てしまっています。
エッフェル塔や、ディズニーランドに人影を見つけた時の感動は忘れがたく、その画像をずーっと見入ってしまいます。

あっという間に1日経ってしまってるなんてことも?!

このブログでは、私が見つけた世界遺産のグーグル衛星画像をリンクさせております。

ぜひお気に入りに入れて、束の間のデスクトップ海外旅行をお楽しみくださいませ♪

よっしぃ@衛星

Author:よっしぃ@衛星
※プロフィール画像はあびるさんとこの似顔絵イラストメーカーで作りました!
本当に似てる★おすすめですよ!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。