グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-
グーグル地図で世界遺産を巡ろう!グーグル地図の衛星写真で世界遺産を上から眺めて旅行した気になろうという、グーグルマップ流お金のかからない旅行ブログです。
【もくじ】     日本旅行    イタリア旅行    フランス旅行    イギリス旅行    エジプト旅行    話題のあの場所    オーストラリア旅行    グーグル地図の使い方    ギリシヤ旅行    中国旅行    オーストリア旅行    チェコ旅行    クロアチア旅行    ロシア旅行    スペイン旅行    スウェーデン旅行    アメリカ旅行    ドイツ旅行    トルコ旅行    カナダ旅行    
スポンサー広告
についてのページです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
イタリア旅行
についてのページです。

イタリアの世界遺産、バチカン市国へグーグル地図で行ってみよう!


世界遺産のバチカン市国は、イタリア半島でいうとちょうど膝の部分くらいに位置しています。

テベレ川の西側にあるバチカン市国は、世界遺産だけでなく、カトリックの総本山としてよく知られていますね。

グーグル地図で見ると、ちょうどサン・ピエトロ広場とサン・ピエトロ寺院が綺麗に見えます。

サン・ピエトロとはイタリア語で"聖ペトロ"の意味で、64年に皇帝ネロの迫害により殉教した使徒ペトロのお墓の上に建築されたといわれているそうです。

324年、建築を命じたのはコンスタンティヌス帝とのことです。

本当に古い歴史を持っています。

バチカン市国には、サン・ピエトロ寺院の他にバチカン宮殿やシスティーナ礼拝堂などが立ち並び、十字架から降ろされたキリストを抱く聖母の像を表現したミケランジェロの代表作『ピエタ』の他に、ラファエロの代表作である『アテナイの学堂』など、美術的にも価値のある世界遺産といえます。



イタリア世界遺産のバチカン市国へ、グーグル地図で行ってみよう!


上空から見ても、その美しさがよく分ります。



【関連記事】
→ポンペイ遺跡、イタリアの世界遺産へグーグル地図で行ってみよう!
→イタリアの世界遺産アルベロベッロのトゥルッリへ、グーグル地図で行ってみよう!
→サンタ・マリア・デレ・グラツへグーグル地図で行ってみよう!



↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
スポンサーサイト
イタリア旅行
についてのページです。

イタリアの世界遺産アルベロベッロのトゥルッリへ、グーグル地図で行ってみよう!


イタリアの世界遺産である、アルベロベッロのトゥルッリ

とても"言いにくい"世界遺産の名前ではありますが、とても美しい所です。

アルベロベッロは南イタリア、オリーブ畑が広がる農村地帯にあります。

アルベロベッロの街には不思議なかたちをした、とんがり屋根の家が沢山あるのです。

石灰岩を積んで造った円すい形の屋根と美しい白壁を持つこれらの家は「トゥルッリ」と呼ばれているそうで、その美しい家々が世界遺産に登録されています。

アルベロベッロのわずか450メートル四方の土地に1500軒ものトゥルッリが密集し、訪れた人々をメルヘンの世界へ誘います。

アルベロベッロは15世紀から17世紀にかけてこの土地に移住してきた貧しい農民たちが作った街だそうです。

トゥルッリの一見不可思議に見える形には、実は、封建領主の支配下、貧しい人々が編み出した知恵と工夫が数多く隠されているそうです。

トゥルッリには、今も多くの人が住み続けていて、その歴史を脈々と受け継いでいます。

グーグルのサービスの一つである、Panoramio(パノラミオ)でアップされた、その地区の写真も楽しむことができます。

Panoramioとは、Google Maps APIで作られた地図に写真をアップロードできるサービスの一つ。

美しいトゥルッリも、グーグル地図のPanoramioでアップされていますので、ぜひご覧ください。

イタリアの世界遺産アルベロベッロのトゥルッリへ、グーグル地図で行ってみよう!

グーグル地図の衛星写真をマウスでドラッグしていくと、アルベロベッロの他の写真も沢山見ることができます。また楽しくって、一日中眺めてしまいますね!

これから世界遺産を巡る旅に出た方は、ぜひともPanoramioへ、撮ってきた写真をアップしてくださいね!

Panoramio -世界の写真-

いろいろなサービスが開発されたおかげで、グーグル地図で世界遺産を巡るのが、どんどん楽しくなってきました。


↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村
イタリア旅行
についてのページです。

ポンペイ遺跡、イタリアの世界遺産へグーグル地図で行ってみよう!


ポンペイ遺跡は、イタリアはナポリの近郊にあります。

西暦79年8月24日、ナポリ湾を見下ろすベスビオ火山が大噴火すると、南東10キロに位置したポンペイの町は火山灰に埋もれてしまい、およそ1700年の時を経て始まった本格的な発掘によって、古代都市の様子がまるで時が止まったかのように出現したそうです。

ポンペイ遺跡は古代ローマの都市と人々の生活ぶりをほぼ完全な姿で今に伝える貴重な遺跡です。

というのも、近年の発掘によって現れたポンペイの町は、整然と区画され、住居はもちろん、劇場や公衆浴場、下水道まで完備されているのが分かります。

人口1万人以上と推定される町には、壁画やモザイク画、市民が記した落書きなどが当時のまま残されており、ローマ市民の享楽的な暮らしぶりを知ることができます。

しかし、そのような平和で贅沢な暮らしも、ベスピオ山の大噴火によって、一瞬にして奪われてしまいました。

逃げ遅れた人々は吹きつけた高熱のガスで窒息死し、その上に灰が降り積もりました。

灰は硬く固まり、肉体が朽ちて空洞が残っているそうです。

その空洞に研究者達は石膏を流し込み、死の瞬間の姿を浮かび上がらせたのです。

身を寄せ合い、かばい合うように最後の瞬間を迎えた家族達や、お互いを守りあうように抱き合ったまま灰になってしまった恋人達をみると、人間の一生はなんとはかないものであるか思い知らされます。

グーグル衛星画像ポンペイ遺跡を上空から見てみましょう!


大きな地図で見る

周辺の近代的な建物とは対象的な、ポンペイの遺跡群が上空からでも分かりますね。
ズームアップできます。

ポンペイで暮らしていたローマ市民に思いを馳せて、グーグル地図の画像をお楽しみください。

↓↓↓次の海外旅行はどこにする?↓↓↓
★★楽天トラベルの海外航空券予約★★

FC2/にほんブログ村のブログランキングに参加中です!
この記事が参考になりましたら、クリックをおねがいします!(m--m)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村

相互リンク募集中!
相互リンクを募集しています♪

グーグル地図で世界遺産巡り-衛星からの画像-と相互リンクしてくださる方を募集しています。

お申し込みはとっても簡単!

下の「相互リンクに申し込んじゃおっと♪」をクリックしてね!

相互リンクに申し込んじゃおうっと♪

お気に入り
グーグル地図で世界遺産巡り
-衛星からの画像-

ブックマークに登録して、いつでもデスクトップ旅行を楽しんでくださいね。

そこに世界遺産とグーグル地図がある限り、更新し続けますので応援よろしくお願いします!

ブログ内検索

グーグル地図で行きたい世界遺産の名前をここに入力して探してね!
(例)万里の長城 ピサの斜塔
など
カテゴリー
おすすめコンテンツ

お友達のなごみさん運営のブログです。更年期について真剣に考えています♪
更年期障害と環境セラピー

とらパスなら格安で世界遺産めぐりができます。
本物に出会いたくなったら、とらパスへ。
とらパスで行く世界遺産!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
グーグル地図は見ているだけで楽しいですね。
私は気がつくと、何時間も見てしまっています。
エッフェル塔や、ディズニーランドに人影を見つけた時の感動は忘れがたく、その画像をずーっと見入ってしまいます。

あっという間に1日経ってしまってるなんてことも?!

このブログでは、私が見つけた世界遺産のグーグル衛星画像をリンクさせております。

ぜひお気に入りに入れて、束の間のデスクトップ海外旅行をお楽しみくださいませ♪

よっしぃ@衛星

Author:よっしぃ@衛星
※プロフィール画像はあびるさんとこの似顔絵イラストメーカーで作りました!
本当に似てる★おすすめですよ!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。